クヴァンツ:六つのイタリア風ソナタ:/リコーダー(フルート)・ピアノ・通奏低音

QUANTZ, Johann Joachim (1697-1773)
für Querflöte und Basso continuo
Erste Solosonaten von Quantz aus seinen Dresdner Jahren sind dem vom Lehrer Pisendel gepflegten "vermischten Geschmack" geschuldet, den italienischen eingeschlossen.
EDITION-NRBP 0997

¥ 2,400

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料360円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価